カウンセリングで聞きたいこと カウンセリングで聞きたいこと

美容クリニックでは、施術前にカウンセリングを行うことがほとんどですが、施術の結果を満足いくものにするには、カウンセリングがとても重要な要素になります。そのためカウンセリングの際には、自分の理想像(なりたい姿)を伝えて医師と目指すゴール(施術結果)をすり合わせるようにしましょう。ここでは、美容クリニック体験を満足のいく結果にするために必要な、カウンセリング時に確認すべき内容についてまとめます。

カウンセリングを行うスタッフと女性患者の写真 カウンセリングを行うスタッフと女性患者の写真

聞きたいこと 1 カウンセリングが大切な理由

美容クリニックにおけるカウンセリングは、施術結果の満足度を左右する大切な時間です。例えば「しみを消したい」といった際に、目立つしみを薄くしたいのか、それとも小さなしみも含めてしっかりとケアしたいのかによって、施術方法や施術の回数は全く異なります。なりたい姿は人によって異なるものです。「きれいになりたい」と伝えても、自身の目指すゴールと、医師の考えるゴールが異なっていれば、思い通りの結果にならないこともあります。そのためカウンセリングでは、「自分の理想像を明確に医師に伝え医師と目指すゴールを共有する」ことが、施術後の満足度を高めるためのポイントになります。

またカウンセリングは、医師が症状の原因を判断するための場でもあります。誤った診断による治療を行うことで、症状が悪化する可能性もあるからです。特にしみは原因も様々であるため、特定のレーザーを照射することで症状が悪化するケースもあります。そういった失敗を避けるためにも、カウンセリングによる的確な診断が重要になります。

では、どのようなことに注意してカウンセリングに臨めばよいのでしょうか。

カウンセリングシートの写真 カウンセリングシートの写真

聞きたいこと 2 どうすればカウンセリングがうまくいく?

  1. 自分の「悩み」と「施術後のイメージ」の両方を伝える

    カウンセリングは、医師と術後のイメージをすり合わせるための大切な時間です。自分のなりたいイメージを具体的に医師へ伝えることで、理想の仕上がりにより近づけることができます。言葉だけで伝えることが難しいならば、イメージに近い芸能人の写真や、クリニックのサイトに掲載されている写真などを見せて「こんな感じにしたい」とビジュアルで示すのもよいでしょう。これらの希望を元に、医師が具体的な施術法の提案をしてくれたり、どの程度まで理想のライン・仕上がりに近づけることができるかといった説明をしてくれます。

    またカウンセリングでは、「なりたいイメージ」だけではなく「悩み」を伝えることも大切です。肌の状態などによって希望するイメージにすることが難しい際に、別の施術法を組み合わせたり、施術のアプローチ法を変えるといった医師側の工夫によって、理想のイメージに近づくことができる可能性があるからです。納得のいく結果を得るために、ご自身の悩みもしっかりと伝えるようにしましょう。

    なお、すでに美容医療を数回受けている方が最新の施術メニューなど試してみたいという際は、悩みを解決するために行う施術とは異なることもあると思いますので、悩みや術後のイメージをしっかりと持たなくても問題はありません。

  2. 肌質などの違いで「できないこと」もあると知っておく

    カウンセリングで「言葉や写真などで理想のイメージをしっかり伝える」ことがポイントであることはすでに述べた通りですが、さらに術後のミスマッチをなくすためには、希望のイメージに対して「どの程度まで理想に近づくことができるのか」「同じような仕上がりになるのか」を医師に確認することが重要になります。もともとの肌質などによって、事前に希望していたイメージに近づけるのが根本的に難しいケースがあるからです。

    サイトに掲載されている写真はあくまで他の患者さんの症例であり、一人ひとりの肌の状態によって同じ結果にならないこともあります。そのためカウンセリングでは、どの程度までイメージを実現することができるかを医師に確認することをお勧めします。

  3. 施術後のダウンタイムや副作用についても確認する

    施術後のダウンタイムや副作用に関しては、いつから人と会う予定があるのか、また家族や友人に気づかれたくないのかといった、一人ひとりの生活環境や希望によって異なってくる部分のため、サイト上に載っている情報だけでイメージが湧かない点についてはカウンセリングの時に確認しましょう。術後の赤み、腫れなどといったダウンタイムが生じる期間や術後の経過は、医師の施術方針によりそれぞれ異なってきます。そのためカウンセリングの際には、ネットや雑誌で事前に情報を得ていたとしても、改めて術後の経過について確認するようにしてください。

  4. 自分が出せる価格感を医師に伝える

    施術費用に採血代や麻酔代などが含まれているかどうかは、クリニックによって異なるため、施術にかかる総額は必ずカウンセリングの際に確認しましょう。特にしみ・ニキビ・毛穴治療などの場合、複数回の施術を行う必要があるケースが多いため、こういった際には一度の施術に関する見積だけではなく、全体でかかる施術の回数や総額についても確認することをお勧めします。

  5. 小さなことも、どんどん質問をする

    最近では、インターネットや美容雑誌などで様々な情報を事前に収集している方も多いようです。本来であれば、具体的な施術法やダウンタイム・副作用についてカウンセリングで全て説明することが一般的ですが、「すでに知っている」というスタンスでカウンセリングに臨むと、必要な説明が省略されてしまうことがあります。しかし同じ施術方法であっても、クリニックや医師の治療方針によって違いがあります。「こんなに色々聞いても大丈夫かな」「まだ知りたいことがあるけど、忙しそうだし止めたほうがいいかな」などと考えず、気になる点があればどんどん質問することをお勧めします。「いざカウンセリングが始まったら緊張してしまうのでは」と思われる場合、事前にスマホのメモ帳などに医師へ聞きたいことをまとめておくのもよいでしょう。

SUMMARY まとめ

カウンセリングは、理想のイメージにどこまで近づけることができるかを医師と事前にすり合わせるための場です。さらに、術後に想定されるダウンタイムや日常生活などへの影響や価格などを施術前に最終確認するための大事な時間となるため、満足いく美容医療体験にするためにも、事前に自分の悩みと向き合い、理想のイメージを持つ準備をすることをお勧めします。

当記事は皮膚・美容皮膚科の医師監修のもと制作しています。

医師監修のもと作成していますが、万が一間違いがあった場合はこちらからご連絡ください。

具体的な施術のお問合せは各クリニックまでお問い合わせください。

HOT PEPPER Beautyでクリニックを探す