ドクター紹介「安東 圭皓」 ~東京中央美容外科 神戸院~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明後日以降の予約希望を受付中
東京中央美容外科 神戸院
トウキョウチュウオウビヨウゲカ コウベイン
JR三ノ宮駅から徒歩1分
東京中央美容外科 神戸院 ドクター

神戸院院長

安東 圭皓

アンドウ ケイコ

男性

韓国と日本の両方の医師免許を取得。韓国の美容医療情報への精通も心がけています。カウンセリングでお気軽にご相談ください。

勤務予定

略歴

弘益大学(韓国) 美術学部 産業デザイン学科
釜山大学(韓国) 医学部 医学科 卒業
福岡徳洲会病院 救急科・外科 ・皮膚科
九州大学病院
国立病院機構 九州医療センター
東京中央美容外科

自己紹介コメント

はじめまして、安東圭皓と申します。

私は医師を志す前は、アートへの関心から、美術大学でデザインを専攻しており、外見や形態、容姿などが、日常生活の中でいかに大きな意味を持ち、生活の質(QOL)に大きく影響を及ぼすということを、常日頃から強く感じておりました。

さて、皆様は、かの有名なイタリア・フィレンツェにある彫刻である “ダビデ像”をご存じでしょうか?
ダビデ像は「側面に大きな亀裂がある」という理由から、誰にも手を付けられてこなかった大理石が材料として使われています。ミケランジェロは、その傷も含めて全てを受け入れることから始めて、あの芸術作品を完成させました。
私もそんなミケランジェロのような技術と精神をもって、一人ひとりに寄り添い、皆様のお悩みや希望をしっかり受け入れ、くみ取っていきます。そして、人生がより楽しく豊かなものになるよう、お手伝いをさせていただければと思っております。

また、私自身が韓国で医学を学び、韓国・日本の両方の医師免許を取得しております。
韓国の美容医療情報なども、皆様と共有できたらと思っております。、

Q1. 先生が美容クリニックへの道を志されたきっかけはありますか?また、その際にTCBを選ばれた理由があれば教えてください。

A1.きっかけは、わたし自身、もともと 美的なものやデザインに関心が強く、美術大学でも学んだ経験があることを、医療に活かしたいと考えたからです。また韓国に留学していたことも、大きなきっかけの一つです。

TCBは、そのような自分の個性を、発揮させてもらえる環境にあるグループだと感じたため、選ばせてもらいました。

Q2. ホットペッパービューティーではいわゆる「美容医療未経験」のユーザーも多いのですが、「美容医療は初めて」という方でも気軽にカウンセリングに行っていいのでしょうか?また、美容医療が初めての方に対するカウンセリングなどで心掛けていらっしゃることはあれば教えてください。

A2. 美容医療が初めてという方にこそ、是非一度ご相談に来ていただきたいと思っております。皆様の一人一人のお悩みや気になる箇所について傾聴し、寄り添いながら、皆さま一人一人の理想像を汲み取り、一緒に共有していけたらと思っています。

Q3. 「こういった事に悩んでいるユーザーがいれば当院へ是非来て欲しい」というような、特にどういうことで悩んでいるホットペッパービューティーユーザーに相談に来てほしいですか?

A3. ご自身がイメージされる理想像に近づくために、どこをどの程度手を加えて良いのかよくわからない、そのような方には、是非カウンセリングに来ていただき、具体的なイメージを共有して、アドバイスさせていただき、適したプランを提供させていただきたいと考えております。

Q4. 昨今、美容クリニック業界の発展は目覚ましいものがありますが、貴院をどういうクリニックにしていきたいですか?また、ご自身で目指している美容クリニックの医師像があれば教えてください。

A4. 美容医療のイメージは昔とは随分変化してきたと思いますが、まだまだ 「人には内緒で」という方が多いのではと思います。外見から変化することで、自信や社交性が生まれることはよくあることで、もっと皆様が、オープンに美容医療の話しを分かち合い、施術を受けられる、そんな環境や雰囲気のクリニックにしていけたらと考えています。

本内容の問い合わせ先
東京中央美容外科 神戸院

ネット予約で200ポイント、施術申込みでさらに1%たまる!