ドクター紹介「渋谷 偉織」 ~小杉町クリニック~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明日以降の予約希望を受付中
小杉町クリニック
コスギマチクリニック
JR武蔵小杉駅より徒歩5分
小杉町クリニック ドクター
形成外科

院長

渋谷 偉織

シブヤ イオリ

男性

様々な皮膚のお悩みに対応するべく、副院長と協力し、患者さん一人ひとりに治療が行えるよう励んでいきたいと思います。

勤務予定
×××

木曜日、大学病院勤務の場合があります

略歴

開成学園高等学校 卒業
日本医科大学医学部医学科 卒業
日本医科大学形成外科 入局
日本医科大学付属病院形成外科 助教
北村山公立病院形成外科 医長
日本医科大学千葉北総病院形成外科 助教
大船静脈瘤クリニック 勤務
小杉町クリニック皮膚科 / 形成外科 院長

専門医・資格

日本形成外科学会認定 形成外科専門医

自己紹介コメント

私はこれまで、日本医科大学形成外科に所属させていただき、学ぶことを心がけて参りました。

大学病院に勤務していた際は、救急疾患や重症外傷、顔面の骨折や四肢の再建など、専門的疾患を学ぶよう心がけて参りました。また、地域病院に勤務していた際は、周囲に皮膚科専門医が不在だったこともあり、形成外科領域だけでなく様々な皮膚科疾患の診療も担っておりました。

これらの経験をした中で、特に治療に難渋することの多い疾患である「皮膚潰瘍(皮膚に穴の開いてしまった状態)」、とりわけ治りにくい足の「下腿潰瘍」に興味を持つようになりました。多くの患者さんの治療に四苦八苦している際、この下腿潰瘍の一要因になってしまう「下肢静脈瘤」という病気と巡り合いました。

当時、とてもありふれた疾患であるにも関わらず専門医は少なく、どこで患者さんに治療を受けてもらえばいいのかわからない時期がありました。そのため、自分自身でこの下肢静脈瘤の治療ができるようになりたいと思い立ち、大船静脈瘤クリニックでその技術を学ばせていただくことになりました。

現在、私の所属する「医療法人YISmedical」の理事長であり、大船静脈瘤クリニックの院長として患者さんの診療実績がある稲澤陽介 医師のもと、様々な下肢静脈瘤患者さんの診療に携わってきました。そこで新たに学んだ治療技術をさらに生かすべく、この度「皮膚科・形成外科」を専門とする「小杉町クリニック」を開院するにいたりました。

小杉町クリニックでは、現在も私が勤務させていただいている「日本医科大学武蔵小杉病院 形成外科」の諸先生方と密接に連携させていただいております。これにより、一般的にクリニックだけでは困難なより専門的な医療を提供できるのでは、と考えております。

様々な皮膚のお悩みに対応するべく、日本皮膚科学会認定専門医である稲澤美奈子 医師と協力し、患者さん一人ひとりに治療が行えるよう励んでいきたいと思います。

本内容の問い合わせ先
小杉町クリニック

ネット予約で200ポイント、施術申込みでさらに1%たまる!