行きたい日時でサクッと予約確定 即時予約スタート ご予約・ご契約特典 施術料金の5%ポイント還元 口コミ投稿でもれなく1,000ポイントプレゼント

ドクター紹介「上野 美律」 ~銀座たるみクリニック~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
12/10(土)以降の予約希望を受付中
銀座たるみクリニック
ギンザタルミクリニック
銀座駅:徒歩5分 / 東銀座駅:徒歩3分
カウンセリング予約
銀座たるみクリニック ドクター
形成外科
美容皮膚科

院長

上野 美律

ウエノ ミノリ

女性

患者さまの人生に伴走する、"美のかかりつけ医"でありたい。私が美容の治療に関わってから満20年、患者様へご自身の個性を生かした美をご提案できるよう、診察させていただきます。

注力分野
しわ・年齢肌
口元・唇
勤務予定
×××

略歴

平成9年 医学部を卒業後、大学病院形成外科・眼科・美容外科・美容皮膚科にて勤務
平成25年 アラガンジャパンの常勤医師として、所属非常勤医師の指導やボツリヌストキシン、ヒアルロン酸製材の医学情報提供、学術情報提供、医療機関への注入治療指導に従事。
平成26年 円山皮膚科形成外科 注入治療 外来担当医として勤務
平成28年 天祐会 琴似タワー皮膚科形成外科 院長就任
平成29年 ウィズエイジングクリニック 新宿院長就任
令和元年 銀座たるみクリニック開院

自己紹介コメント

【美容医療を始めたキッカケ】

私が美容の治療に関わってから満20年となります。かつて病院実習をして、さまざまな患者様や治療に触れた際に、「病気になってから医師が力を発する仕事をするよりも、長く健康でいられるために医療を用いたい」と考え、美容治療に興味を持ちました。


【これまでの経歴】

ここしばらくで美容治療の分野は世界的に飛躍し、同時期にちょうど私も美容に専従し始め、美容医師としての成長期となりました。そして、「美容医療=美容外科」しかなかった時代を数年過ごした後、光治療が飛躍的に発達し始めた年を目の当たりにしました。その時に、「これからは切って患者様を変えてしまうのではなく、患者様自身の個性を生かした美を提供できる時代になる」と確信しました。

その後、「いかに切らずに、美しさを提供できるか」にこだわり続けたところ注入治療に行きつき、この10年は注入治療の患者様をメインに担当しました。たるみ治療だけでなく、鼻、顎形成の注入治療も提供させていただいております。


【当院の施術のこだわり】

当院は開業以来、HIFU(ウルトラセル Q-Plus)が一番人気の治療となっておりますが、本来私のキャリアの中で一番長く行っている治療は、ヒアルロン酸注入やボツリヌストキシン注入、コラーゲン注入など注入治療が最も注力していてメインの治療です。製薬会社社員として、指導医を本職にしていた時期も経験して、また臨床に戻ってきました。

会社員時代は、指導以外に、製薬企業がどのようにビジネスをしているのかも含め、社会勉強の期間をいただいたと思いますが、やっぱり患者様に臨床医としてかかわる方が、私の本職だなと思っています。10年近く担当させていただいている患者様は、みな注入治療のために通ってくださっています。

日本では、承認品(飲み薬などでいうと、先発品)はアラガン社の製剤(ボリューマのシリーズ、ボトックスビスタ)一択となってしまいますが、世界の製薬マーケットでは、他社の製剤も多く使用されており、多くの製剤が使用されています。その中でも、ヒアルロン酸は、製剤特性と言って固さ、粘り具合などのバリエーションがある程度必要で、承認品1種類だけでは、betterだけど、bestの仕上がりではない、と感じることもあります。そのあたりは、微妙なこだわりで、正直肉眼で見たときには本当はかわらないかもしれませんが、どうしても気になったりするのです。

そんなわけで、日々、いろいろな製剤を取り寄せては、何を当院で採用しようかな、と考えながら治療をしています。20年もこういう治療をしていると、ほぼすべてのこれらの製剤を使ったことはあるのですが、若い時の感覚と今では違った印象をもつこともあり、せっかく自分ですべて決められるように開業したのだからと日々研究しています。


【ご来院される患者様へ】

当院は私が一人で運営しています。すべての治療を院長である上野が担当します。もちろん、カウンセリングも、会計まですべての工程を上野が行っています。本当に患者様との1対1の完全プライベートクリニックです。ですので、一日に何十人もの患者様を拝見することはできませんが、患者様もくつろいで治療が受けられるように、なるべく前後の患者様との予約も余裕をもって取らせていただいております。

近年では医療機器の進化も目覚ましく、また安全性に配慮しながら効果も期待できる製剤も増え、不自然になりにくく、かつ効果的なスレッドリフトなども選択できるようになりました。これにより、10年近くかかりつけ医として担当している患者様にも、年代に合わせた治療をお勧めできるようになってまいりました。20代から70代と幅広い年代の患者様にご信頼いただけるよう努めながら、人生に伴走させていただけるこの仕事を、とても幸せに思っています。

今までもこれからも、たるみ治療を「骨格からのエイジングケア」として捉え、患者様のご希望にあった治療を提供し続けるために満を持して開院できたことに感謝し、毎日診療させていただきます。

本内容の問い合わせ先
銀座たるみクリニック

ログインすると会員情報に保存できます