ドクター紹介「関口 知秀」 ~新宿新南口れいわクリニック~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
3/3(水)以降の予約希望を受付中
新宿新南口れいわクリニック
シンジュクシンミナミグチレイワクリニック
JR新宿新南口より徒歩30秒
新宿新南口れいわクリニック ドクター
美容皮膚科
泌尿器科

院長

関口 知秀

セキグチ トモヒデ

男性

病院に対するイメージを変えて、患者様にとって少しでも便利に、そして行きやすい雰囲気や相談しやすい雰囲気、通い続けやすい価格設定を心がけています。

注力分野
ニキビ・ニキビ跡・肌荒れ・毛穴
ほくろ・イボ
輪郭・小顔・リフトアップ・たるみ
勤務予定
× ×

略歴

平成26年3月帝京大学医学部 卒業
平成26年4月上尾中央総合病院 常勤勤務
平成27年4月船橋中央総合病院 常勤勤務
平成28年4月専門領域 帝京大学病院 形成外科 入局
平成28年四街道徳洲会病院 非常勤勤務
平成29年千葉皮膚科クリニック 非常勤勤務
平成30年美容外科 非常勤勤務
令和元年9月当院院長 帝京大学病院非常勤勤務

自己紹介コメント

こんにちは、新宿新南口れいわクリニック院長の関口です。

◇便利な立地に快適な空間、何でも相談できるクリニック
江戸時代に世界で初めて全身麻酔を用いた手術を成功させた花岡青洲の存在を知り、
医療に興味を持ちました。
麻酔を使った治療は現代医療において欠かすことができません。
困難を乗り越え、医療界に多大な貢献をした花岡青洲に感銘を受け、医師を志したのです。
帝京大学卒業後、同大学病院形成外科に入局。知識や技術を含め専門性を高めてまいりました。
上尾中央総合病院、船橋中央総合病院、四街道徳洲会病院では救急救命にて外傷や一般診療などで診療経験を積み、開業医のもと一般皮膚科の診療にも携わりました。
新宿駅新南口の側に新宿新南口れいわクリニックを開院したのは、2019年9月です。
新宿駅は日々多くの方が利用するターミナル駅で、利便性の良さが決め手になりました。
長く大きな病院で勤めてきましたが、「融通が利かず不便、常に混んでいる、医師が偉そう」という状況が好きになれませんでした。

また、料金の設定や明瞭化にもこだわりを持っています。
美容皮膚科も一度だけでは劇的に効果がでるわけではありません。
そのため、患者様が長く通っていただけるよう、都度払いですし、ここに通いたいと思っていただけるように心がけております。
美容皮膚科はギラギラしたイメージが強いとおもいますが、開院にあたり、誰でも気軽に来られて何でも話ができる、そんなクリニックを目指しています。

◇より美しく、傷跡に配慮した医師としての施術を
形成外科は「皮膚の外科」です。症状や回復していく経過、結果が見た目で分かりやすく、患者さん自身も治療による変化を納得しやすい分野と言えます。
皮膚のできものの切除は外科でなくてもおこなえる医師は多いと思いますが、縫合の美しさや、術後に傷跡を残さないための施術まで考えるのが形成外科医としての腕の見せ所であり、治療をする上でこだわりを持っていることでもあります。
髪の毛より細い糸を使用して縫合しますので、抜糸後の跡はほとんど目立ちませんよ。
また、見た目で診断できるような症状であったとしても、必要な場合は一部を採取して病理検査に出し、検査結果から正確に診断することをモットーにしています。

◇これから受診される患者さんへ
当院を開院して以来、患者様の笑顔や励ましのお言葉に支えられています。
現在は、大学病院での診療や当直、クリニックとの行き来を続けています。
正直なところ、時には疲労を感じることもあります。
しかし、毎日診療が終わり眠りにつく際には患者様からの言葉を思い出し、とても心があたたまります。
体力が続く限り、全力で社会に奉仕し、医は仁術の精神を貫き、少しでも皆様のお役に立ちたいと、その一心で日々の診療を行っております。
当院へご来院いただくすべての患者様の力になりたいです。
気になる症状があれば、些細なことでも結構ですので是非ご相談ください。どんな治療が可能なのか丁寧に説明するよう心がけています。
平日は21時まで、土日は20時まで診療しており、診療終了間際であっても、お越しいただければ診察いたしますので、まずはお問合せいただければと思います。

本内容の問い合わせ先
新宿新南口れいわクリニック

ようこそ、ゲストさん

ログインする

会員登録する(無料)

ネット予約で200ポイント、施術申込みでさらに1%たまる!