ドクター紹介「江原 真貴子」 ~十仁美容整形~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明後日以降の予約希望を受付中
十仁美容整形
ジュウジンビヨウセイケイ
東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋駅」1番出口より徒歩3分
十仁美容整形 ドクター
美容外科
美容皮膚科

医師

江原 真貴子

エバラ マキコ

女性

患者様の話をよく聞いて、お互いの目指す方向、なりたい姿、最終的なイメージを一致させてからの施術を心がけています。

勤務予定
× × × × × ×

略歴

1995年 日本大学医学部卒業
1995年〜1998年 東京慈恵会医科大学 眼科
1998年〜2000年 日本大学医学部付属病院
2000年〜2007年 コムロ美容外科
2002年〜2004年 済生会神奈川県病院 麻酔科
非常勤勤務
2005年〜2010年 市川病院 麻酔科 非常勤勤務
2007年〜2011年 ヴェリテクリニック 非常勤勤務
2007年〜 城本クリニック 非常勤勤務
2008年〜 十仁美容整形 非常勤勤務

自己紹介コメント

◆きっかけ・注力している分野
医師を志していた頃から目に興味があり、眼科に入局しました。白内障、緑内障、斜視、網膜剥離等の施術介助や、近視、老眼、外傷など外来診察も行っていました。
美容外科に進んでからは、元々眼科出身なので眼科についてのお問い合わせも多いこともあって目周りの施術が多いです。
元々細かい作業をすることが好きで眼科で働いていた中で、保険診療としての病気は治ったとしても、まぶたの重さだとか厚さだとかそういったことの解消を希望される患者さんも多く、「あ、これは保険診療ではない分野でそういった希望が叶うようになったらいいな」と思ったのが美容外科に進んだきっかけです。
例えば、甲状腺腫瘍、バセドウ氏病などは目の腫れが生じることがあります。目の腫れがあってもそれ以外の眼症状がなく、内科治療によりホルモン値が落ち着けばその段階で治療は一端終了になります。しかし多くの場合、目の腫れは解消されないままとなり、それが患者様の大きな悩みとして残ります。そのような悩みの解消に全力を尽くすことができるのが、美容外科です。

◆患者様と接するうえで気を付けていること
10代後半から80代くらいの患者さんまでいらっしゃいますので年代に沿ってどういったことを希望されているだとか、例えば同じ眼瞼下垂でも若い方はより大きく目をあけたいですが、年齢を重ねた方に同じ施術をしてしまうとびっくり目になってしまったり、その年齢に合った内容だったり希望だったりに沿って対応できればいいなと思ってやっています。麻酔科で勤務しておりましたので、より安心安全で痛くない手術を目指しています。

◆今後目指していきたいこと
施術を受けられた患者様が「施術をやってよかった」とか「ありがとうございます」といった言葉が1人でも多く聞けるように日々精進していきたいと思います。

◆メッセージ
美容外科も施術時間が少ないものが増えてきて気を張らずに来られる患者さんも多いんですが、そうじゃない方もまだいらっしゃって、二重にするにしても「2,3年くらい悩んでいました」という方もいらっしゃるので、施術をするという気持ちが固まっていなくても気軽にご相談いただければと思います。
悩みすぎちゃうといろいろなところに影響が及ぶと思うので気軽にいらっしゃっていただければと思います。

本内容の問い合わせ先
十仁美容整形

ようこそ、ゲストさん

ログインする

会員登録する(無料)

ネット予約で200ポイント、施術申込みでさらに1%たまる!