ドクター紹介「横山 紗和子」 ~自由が丘歯科オーラルケア~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明日以降の予約希望を受付中
自由が丘歯科オーラルケア
ジユウガオカシカオーラルケア
東急東横線・大井町線「自由が丘」駅 正面口・南口より徒歩3分
自由が丘歯科オーラルケア ドクター
歯科
歯科口腔外科

理事長

横山 紗和子

ヨコヤマ サワコ

女性

患者様も、当院のスタッフも、家族や友達のように大切な存在です。だからこそ、大切な人の悩みや不安、辛さが解消されるように、患者様にとって本当に良い治療、諦めない治療を心掛けています。

注力分野
ホワイトニング・歯のよごれ・歯茎
歯並び・噛み合わせ
歯の詰め物・被せ物

略歴

2001年 東京医科歯科大学歯学部歯学科 卒業
2005年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 修了
2005年~ 東京医科歯科大学歯学部 入局
2007年~ 東京医科歯科大学歯学部 非常勤講師
2009年 麻布十番歯科オーラルケア 設立
2013年 昭和大学歯学部 助教
2014年 自由が丘歯科オーラルケア 設立
2015年 昭和大学歯学部 兼任講師
2016年 医療法人社団 LiPS (Life Partners for your Smile) 理事長就任
2017年 東京医科歯科大学歯学部 非常勤講師
現在に至る

自己紹介コメント

みなさん、こんにちは
自由が丘歯科オーラルケアの理事長の横山です。
ここでは、私が大切にしていることなどをお伝えできればと思います。

◆私が歯医者を選択した理由と当院について

私の父は設計士でしたので、幼い頃は私も建築をやりたいと思っていたのですが、ある方の一言をきっかけに、歯医者さんという道を意識するようになったのです。冷静に2つを比べてみますと、建築は大きな枠組みの中で、その1つの部分を担当することになります。その点、歯科医師は全ての過程に携われるわけで、私はその点に惹かれ、最終的にこの道を選択することとなったのです。

東京医科歯科大学を卒業した私は、大学院でインプラントを学んだのち、インプラントメーカーに勤務しました。私には、良い治療を効率よく広めていくという人生のテーマがあります。どれだけ良い治療をしたとしても、自分で診ることのできる患者さんの数には限りがあります。

もし自分と同じ考え方で治療に取り組める人を得られれば、その数は数倍におよぶことでしょう。メーカーで新しい治療技術の研鑽に努めることはその考え方に適うと思いましたし、私個人としても、非常に得難い経験をさせていただいたと思っています。

当院は、2014年に開院致しました。自由が丘は、私にとって小さい頃から馴染みのある街であり、同時に、非常に魅力的な場所でもあります。患者さんは、半年に1回をめどにメンテナンスに訪れていらっしゃいますが、その目的が歯医者さんだけではもったいないですよね。クリーニングの帰りにお菓子を買って帰る。そんな楽しみがあっても良いと思ったんです。

◆歯科医師としてのやりがい

今まで様々な患者さんを診させていただき、「嬉しいな」「幸せだな」と思える瞬間、この仕事のやりがいをお話したいと思います。

これは、数ある中の1つなのですが、歯が痛いということでお越しになった女性の方の治療をさせていただいた時のことです。痛さの原因や、その治療方法などをお伝えしながら、治療は順調に進みました。何回目かの治療時に、前々から気になっていた、ガタガタしてしまっている前歯について聞いてみたところ、「気になってはいたが、それ以上に歯医者が怖くて嫌いだから治療をしていなかった」ということを仰られてました。

歯医者は「怖い」や「嫌い」と思われがちです。しかし、思っていたとしてもお話してくれる方は、なかなか少ない中、この方はお話してくれました。まず、それが嬉しかったです。

だから、そのお気持ちを大切にしながら、治すことはできることをお伝えさせて頂きました。というのも、今の状態だと将来的にもお口の健康を悪くしてしまう可能性や、せっかくのお顔が勿体ないと思ったからです。

その後、ご検討の末、前歯の治療も任せて頂けることになりました。それからは、大きな治療になることもなく、定期メンテナンスでお口の健康のサポートをさせて頂いています。今では、ご家族でいらっしゃることもあり、大切な人に紹介していただけたというのも嬉しいです。

私は、人が好きです。数ある歯科クリニックの中から、当院を見つけてもらえたことも嬉しいですが、医療行為は「患者さんと医師との信頼関係」で成り立つものだと考えています。だからこそ、治療を任せてもらえたこと、今でも任せて頂けてる人たちと出会えたことが、嬉しい。

これからも、患者さんにとって本当に良い治療のご提供を続けたいと思います。

◆ホットペッパービューティーのみなさんへ
最後までお読みいただきましてありがとうございました。私から皆さんにお伝えしたいことは1つです。
「審美歯科の治療を行うときは、ご自身が十分に納得してからにしてください」

歯の治療には、急がなければならない治療もございますが、そうじゃないものもございます。審美歯科は、どちらかというと後者です。ただ、「審美歯科を受けたい!」と思ったとしても、お口の健康状態によっては
まず治さなければいけないものが見つかるかもしれません。

その場合は、審美歯科を受けたかったのに…と思われるかも知れませんが
歯は大切なものですので、まずは、その治療から始めましょう。

お口の健康状態が良くなってから、そのまま審美歯科を受けるのか、やっぱりやめとくのかを相談しながら決めればいいと思っています。

当院では、そういったご案内を大切にしています。

私としても、お気軽にご相談はしていただきたいですが、治療を受ける際は医師からの説明をしっかり受けたり、他の先生のお話も聞いたりしながら、ご自身が納得した上で決めていただけると嬉しいです。

いろいろご検討した中で、当院を選んでもらえたのなら、とても嬉しいです。
一緒にキレイで、健康的なお口を目指したいと思います。

本内容の問い合わせ先
自由が丘歯科オーラルケア

ネット予約で200ポイント、施術申込みでさらに1%たまる!