ドクター紹介「二宮 幸三」 ~東京美容皮膚科クリニック~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明後日以降の予約希望を受付中
東京美容皮膚科クリニック
トウキョウビヨウヒフカクリニック
「浜松町」駅北口改札より徒歩1分。都営地下鉄「大門」駅B5出口直結。
東京美容皮膚科クリニック ドクター
美容外科
美容皮膚科

理事長・院長

二宮 幸三

ニノミヤ コウゾウ

男性40代後半

当院は『本当に良いものを比較的安い価格で』ご提供することをモットーにしています。患者様からの「ありがとう」のために。高品質な機械×高度な技術により、より良い効果が得られるように日々努めています。

注力分野
ニキビ・ニキビ跡・肌荒れ・毛穴
輪郭・小顔・リフトアップ・たるみ
痩身・ダイエット
勤務予定
××××

※月・金は15時以降、土は予約制での勤務となります。

略歴

MERZ AESTHETICS ASIA PACIFIC MASTERCLASS
1999 東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
慈恵医大病院 整形外科・麻酔科にて臨床研修
2002 東京慈恵会医科大学解剖学講座第一
2005 Medical Plastic Surgery Clinic
2006 Central Clinic 美容外来 開設
2010 東京美容皮膚科Clinic 開設
2018 東京美容皮膚科Clinic 移転拡大

自己紹介コメント

Q.先生が美容医療の道を志されたきっかけはありますでしょうか?整形外科、麻酔科で研修され、解剖学で学位を取得されたのち、『美容医療』のどんなところに魅力を感じられたのでしょうか?

私たちの時代はまだ、美容皮膚科という分野はメジャーではありませんでした。形成外科の手術等、医師として経験を重ねるなかで、フェイスリフト(顔のリフトアップ)の治療に興味をもち、美容医療の道に興味を持つようになりました。
まずはフェイスリフトの施術を沢山経験したいと思い、フェイスリフトの上手な先生のもとで医師として様々な場所で美容医療の経験を積みました。ですが、今と比べて昔の美容医療は衝撃を受けるほどずさんな面もあり、「美容医療の世界で自分自身が正しい医療ができれば」と思い開業を目指しました。
美容医療は沢山の患者様に「ありがとう」と言ってもらえる、喜んでいただける仕事です。患者様が「ありがとう」と言ってくださるのが何より嬉しいことです。
ですので、私たち医師は責任をもって、患者様の悩みに向き合い、解決できること・できないことはしっかり患者様に伝えた上で、高品質な機械と高度な技術により、より良い結果が得られるように全力を尽くすべきだと考えています。

Q.東京美容皮膚科Clinic様の代名詞の一つに挙げられる「切らないリフトアップ・たるみ治療」の「ウルセラ」や「サーマクールFLX」をはじめ、導入する機器や治療法はどのように決めておられるのでしょうか?

当院で導入している「ウルセラ」や「サーマクールFLX」などの施術については、年間を通じた症例数でいうと国内で上位に入ると思います。
使いこなせる技術がないと意味はありませんが、やはり良い機械はそれだけの効果や機能が備わっているので、高価な機械になってしまいます。それを患者様にいかに安くご提供できるか、「一番良い機械を比較的安い価格で提供したい」と考えています。また、良いものを自信をもって提供することで、働くスタッフのモチベーションも上がり、実際提供している治療に自信を持っております。

Q.20代~30代の方や、美容医療初心者の方も多いホットペッパーユーザーですが、「小じわやたるみが気になりだす」年代の方におすすめの施術やクリニック選びのアドバイスはありますでしょうか?

20代30代の方は予算や肌状態を考えると、ウルセラやサーマクールの治療でなくても、より安くて効果的な治療が適している場合もありますので、是非お気軽に一度ご相談に来ていただければと思います。
たるみの治療のアドバイスとしては、安易にスレッドリフト(糸リフト)を入れないこと。溶ける糸も無害なものにはなってきていますが、異物であるということを十分理解した上で、しっかりとリスクやダウンタイム等を考えた上で検討してほしいと思います。
ボトックスやヒアルロン酸の注入治療に関しても、技術が非常に重要な施術なので、しっかりと先生や薬剤を選ぶと良いと思います。


Q. 普段患者様と接する中で気を付けていることはありますでしょうか?どのような距離感でお仕事をされていますか?

当院ではリピーターの患者様が8割9割。十年以上通院されている方や、美容医療に携わっている方々、他のクリニックで治療して効果が得られなかった方等、本当の技術・効果を求めてこられる方が非常に多いです。
初診の患者様には、なぜ当院を選んでくださったのか(どんなお悩みで・何を求めて・どうなりたいのか)、お悩みやなりたいイメージをしっかり聞いた上で、適した治療をご提案できるように丁寧なカウンセリングを心がけています。場合によっては1時間くらい話すこともあります。
時間をかけてお話をして、もしも患者様に迷いが出るようでしたら、その時は一度持ち帰って、じっくり考えていただくようにしています。

Q.最後にホットペッパービューティユーザーに対して、熱い想いを一言お願いいたします。

悩んだら是非一度持ち帰ってください。しっかりと考えた上で治療内容や施術を受ける先生・クリニックを選ぶことが大切です。また、インスタグラムなどのSNSでの情報を鵜呑みにしすぎることはせず、まずはクリニックや病院で受診し、お悩みについてしっかりご相談されることをおすすめいたします。

本内容の問い合わせ先
東京美容皮膚科クリニック

ネット予約で200ポイント、施術申込みでさらに1%たまる!