ご予約・ご契約特典 施術料金の5%ポイント還元

ドクター紹介「新行内 芳明」 ~プリモ麻布十番クリニック~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明日以降の予約希望を受付中
プリモ麻布十番クリニック
プリモアザブジュウバンクリニック
「麻布十番駅」都営大江戸線7番出口徒歩2分東京メトロ南北線4番出口徒歩2分
プリモ麻布十番クリニック ドクター
形成外科
美容外科

プリモ麻布十番クリニック 副院長

新行内 芳明

シンギョウチ ヨシアキ

男性

お顔の印象の中でも大切な「目」「鼻」治療や、「豊胸施術」にこだわりを持って治療を行っております。
「綺麗になりたい」という皆様のお気持ちに寄り添い、その手助けができることを心から願っております。

注力分野
二重・まぶた
鼻の形
豊胸・乳首・乳輪

略歴

2011年 順天堂大学医学部 卒業、順天堂大学浦安病院 初期臨床研修
2013年 順天堂大学浦安病院 形成外科・美容外科
2017年 順天堂大学大学院 医学研究科 卒業
2016年 戸田中央総合病院 形成外科 部長
2018年 順天堂医院 形成外科 医局長
2020年〜 プリモ麻布十番クリニック

専門医・資格

日本形成外科学会認定 形成外科専門医

自己紹介コメント

■新行内先生のご経歴について教えてください。
当院では、在籍医師が全員、「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」を取得しております。
当院の医師は、日本形成外科学会認定形成外科専門医を取得するにあたって、大学病院で研鑽をし、知識・技術力をつけ、基礎のトレーニングを積むことに努めました。その経験を日々の治療に活かすよう心がけています。
私の場合ですが、医者になってから形成外科を専門とし、「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」を取得した後に、美容外科医の道を選びました。
私はもともと、医者になる時点で美容外科医になるとは思っていなかったのですが、形成外科医として経験を積む中で、美容外科医を志しました。
美容外科医の道を選んだ理由としては、保険診療では、治療範囲に限界があると感じたためです。
形成外科だと、けがをして、社会的に過ごしづらくなってしまった方に向けて、社会的に過ごせるように治すことが求められる治療なので、「マイナスをゼロにする迄」の治療だったのですが、その後の「ゼロをプラスにする」治療は、美容外科であれば行えることであると感じ、美容外科医として働き始めました。
「よりプラスにする、前向きな治療ができる」美容外科の治療には、日々やりがいと面白さを感じております。
また、形成外科はもともと顔面の治療も行う科なのですが、形成外科医時代から、顔面の治療に興味があり、美容外科医として「見た目の治療を追求すること」に魅力を感じていたことも、美容外科医を志したきっかけです。
実際、患者様のコンプレックスを解消出来たり、「より綺麗になりたい」という気持ちも満たせて、美容外科医という仕事に、とてもやりがいと感じております。

■新行内先生が特に注力している施術を教えてください
もともと顔面の治療が専門なので、「目」と「鼻」に注力しています。
お顔の中でも、一番印象的な部位でもありますので、とてもこだわりを持って治療を行っております。

■目の施術について教えてください
最近は、マスク生活がベースの中で、「目」は常にでている部位なので、患者様自身が、細かくミリ単位でのこだわりがある部位だなと思います。
その中で、患者様の治療に寄り添い、妥協せずにカウンセリングと治療を行っております。

■豊胸の手術について教えて下さい
当院の豊胸施術では、手術中に、患者様が実際に鏡で形(高さ・大きさ・位置など)を確認しながら調整することが出来るのが特長です。
通常、手術中は全身麻酔を行うので、施術中に患者様自身が確認を行うのは難しいのですが、そういった施術が行える背景といたしまして、院内に麻酔科医が在中しており、「硬膜外麻酔」という専門性の高い麻酔を行えるため、施術中に患者様ご自身が、胸の大きさを確認することが可能となっております。
施術後に、起きて初めて胸を確認することは、患者様にとっても不安なので、施術中に確認できるのは当院の特長であり、大きなメリットだと感じております。

■鼻の施術について教えてください
当院では、「患者様にあった鼻の仕上がりにしたい」という想いから、特別注文のシリコンプロテーゼによる「オーダーメイドプロテーゼ素材」や、「ゴアテックス」など素材にこだわって治療を行っております。
お一人お一人に本当に合った仕上がりにするためや、患者様のこだわりも入れ込んだ仕上がりにするために、既製品ではなく、全て手作りの素材を使用することにこだわりをもって治療を行っております。

■他にはどのような手術をされることが多いでしょうか。
当院では、主に「目」「鼻」「胸」の施術が多いのですが、最近だとフェイスリフトや、ホホ、顎周りの脂肪吸引など輪郭治療のニーズが増えてきているなと感じます。
脂肪吸引のこだわりとしては、一般的に使用するような吸引管ではなく、細い管の吸引管を使用して、細かいデザインをしながら顔の脂肪吸引をしていくのが特長です。
吸引管が細い分時間がかかるのですが、その分繊細な吸引が出来ます。

本内容の問い合わせ先
プリモ麻布十番クリニック