ドクター紹介「森 克哉」 ~渋谷の森クリニック~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明後日以降の予約希望を受付中
渋谷の森クリニック
シブヤノモリクリニック
副都心線 明治神宮前駅 7番出口 徒歩5分/JR線 渋谷駅 宮益坂口 徒歩8分
渋谷の森クリニック ドクター
形成外科
美容外科

渋谷の森クリニック 院長

森 克哉

モリ カツヤ

男性

保険診療のような美容医療を目指して。
患者様と”治療のゴールを共有”し、一緒に駆け抜ける形成外科医ドクター

注力分野
二重・まぶた
輪郭・小顔・リフトアップ・たるみ
痩身・ダイエット
勤務予定

略歴

平成5年 3月 桐蔭学園高等学校卒業
平成6年 4月 東京慈恵会医科大学入学
平成12年 3月 東京慈恵会医科大学卒業
平成12年 5月 東京慈恵会医科大学附属病院 研修医
平成14年 4月 同大学附属病院 専門取得コース・レジデント(形成外科)
平成17年 4月 東京慈恵会医科大学形成外科学講座 助教
平成21年 7月 聖マリアンナ医科大学救急医学 助教
同大学病院救命救急センター 医長
平成22年 4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院救命救急センター 医長
平成23年 1月 東京慈恵会医科大学形成外科学講座 助教
平成24年 4月 同大学形成外科学講座 講師就任
平成27年 7月 同大学形成外科学講座 非常勤診療 医長
平成27年 10月 渋谷の森クリニック開院
現在 渋谷の森クリニック院長
東京慈恵会医科大学附属病院形成外科非常勤診療医長


皆様初めまして。渋谷の森クリニック院長の森と申します。

美容医療と保険診療は、“別物”なのでしょうか。もちろん美容医療は、自費診療が中心であり保険適応ではないので保険診療とは異なります。では、本質はどうでしょうか。 医療とはそもそも困っている方が患者様であって、自費・保険などの形式は関係なく患者様の困っている部分を治すことであります。日本の美容業界は、研修医あがりの若いドクターが美容外科医を名乗ることがあり、保険診療に精通する前に自費診療を経験するため、また、クリニックも利益を追い求めその拡大を第一に考えてしまうため、本質(治すべき部分)を見失っていることが多々あるように思えます。つまり、ビジネス的要素が色濃くなり、本当はその患者様にとって不必要な治療まで勧めていることがあるということです。

保険診療に15年もの間携わってきた医師として“保険診療のように患者様にとって必要かつ効果的な治療しか提案しない”そして、患者様の外見の美しさを引き出し今まで以上に明るく楽しく生活できるように“笑顔から自信へ”を患者様共々感じることができるよう精進していく所存です。 知識・技術はもとよりおもてなしの心・保険診療の心を大切にし、安心・安全そして信頼を築き上げ、あなた様の美容主治医となり、最終的には親子で通っていただけるようなアットホームな美容クリニックでありたいと考えています。

専門医・資格

日本形成外科学会認定形成外科専門医

自己紹介コメント

■渋谷の森クリニックの患者様/ご相談をよくいただく治療内容
当院にご来院をいただく患者様は、年齢層は20代前半〜40代前半くらいの方です。
ご希望される治療内容は様々ですが、アートメイク・二重・肌系・痩身・小顔・外科系・脱毛… と幅広くご相談をいただいております。

■カウンセリング・当院の治療方針~治療ゴール・イメージの一致~
当院では様々なご相談をいただきますが、どんな治療でもカウンセリング時に大切にしていることは、“患者様と治療のイメージの一致をさせること”“治療のゴールを共有すること”です。治療前に、出来ること、できないことをしっかり患者様とすり合わせることで、安心して治療に進んでいただけるように努めています。
例えば、よくご相談をいただく目周り治療に関して言うと、二重希望の方で、他院で思うような仕上がりにならずご相談いただく方、アートメイクの施術後に目周りも気になり始める方などいろんなご理由でご相談をいただくのですが、その方に本当にあった仕上がりを追求し、提案をしています。患者様が希望をされても、実はできない構造上のものなどもあるので、そこのすり合わせもカウンセリングでしっかり行います。
最近は、幅が広いパッチリ二重希望が多いのですが、実はパッチリ二重って、全ての目で二重幅を広くすれば良い仕上がりになるわけではないんですよね。
その方の目の形・バランスをみて、一番パッチリして見える目の形の提案や、施術でできること、できないことを踏まえゴールの共有をした上で、施術を行っております。

■形成外科やるようになったきっかけ
私が形成外科を始めたきっかけは、言い訳できない分野だと思ったからです。
治療後の出来上がり次第で、患者様の答えがダイレクトにかえってくるところに魅了されました。
作ったものを患者様と話し一緒に喜べる幸せや、ゴールを決めて患者様と一緒に走っている感覚、緊張感が形成外科の魅力だと思います。

■技術力~日本形成外科学会認定形成外科専門医として~
私が技術力を考える時に、神経を注いでいるのは、「施術への奥の深さ」です。
何でもそうなのですが、3までを完璧に出来る先生はたくさんいると思うんですよね。
でも現実には、手術中に突然6が必要なケースはいくつかあります。
ぱっちりした二重をつくるのに、様々な提案の引き出しが必要になるかと思います。
また 日本形成外科学会認定形成外科専門医として、全ての身体のつくりを見て分かることにつながっているかと思います。

■豊胸手術について
以前 大学病院に勤めていた頃、【乳房再建】をライフワークにしてきました。
当院でも豊胸の手術を行っておりますが、患者様によって理想とする形が異なりますので、ご希望をしっかりお伺いし患者様ごとにあった治療をご提案しております。
また カウンセリングでは容量だけではなく、高さや直径・重さなどにも配慮したカウンセリングを行っております。
最近ではベラジェルやモティバなどを指定いただくご相談が多く、皆様よく調べていられるなと思います。

■美容医療をご検討されている皆様へメッセージ
今はいろんな情報があふれている時代なので、美容医療に対してイメージを大きく持たれる方も多いと思いますが、まずはご相談にお越し頂きたいと思っています。
当院はカウンセリングで、どこまで治療で出来るのか、何ができないのかなどしっかりお話をさせていただき、“ゴールを共有”してから治療に進みます。
ゴールが一致しなければ、治療に進むこともございませんので、ご相談だけでもお越し頂ければと思います。
皆様のご来院をお待ちしております。

本内容の問い合わせ先
渋谷の森クリニック

ようこそ、ゲストさん

ログインする

会員登録する(無料)

ネット予約で200ポイント、施術申込みでさらに1%たまる!