ドクター紹介「菊島 大輔」 ~ブルーリーフ歯科~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明後日以降の予約希望を受付中
ブルーリーフ歯科
ブルーリーフシカ
東急田園都市線「たまプラーザ駅」北口より徒歩4分
ブルーリーフ歯科 ドクター
歯科
矯正歯科

理事長

菊島 大輔

キクシマ ダイスケ

男性40代後半

院長が患者様のお口をトータルに診療するフルマウス(全顎)治療!たまプラーザという地域で質の高い治療が気軽に受けられる歯医者でありたいと考えています。

注力分野
ホワイトニング・歯のよごれ・歯茎
歯並び・噛み合わせ
歯の詰め物・被せ物

略歴

2000年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
2004年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 う蝕制御学分野にて歯学博士を取得
2004~2015年 河津歯科(横浜市青葉区美しが丘)他、都内複数の歯科医院にて勤務
2015年11月 ブルーリーフ歯科 開院

自己紹介コメント

青葉のように、照り輝くきれいな歯を守っていただきたい

開業する前に11年間、青葉区美しが丘の「河津歯科」に勤務していました。当院も同じ美しが丘にあります。
長く慣れ親しんだ地域を院名に入れたいと思い、「青葉」を英語にして「ブルーリーフ」と名づけました。ツヤツヤと照り輝く青葉のように、きれいで健康的な歯を一生守っていただきたいという思いも込めています。

私は、1人の医師が患者様のお口をトータルに診療するフルマウス(全顎)治療をコンセプトに、「見た目」と「機能」の両面から、理想的な口内環境を実現することを目指しています。治療の中でも「前歯の治療」は、印象や変化が見られる箇所になるため、患者様の反応がダイレクトに見れること、喜んでもらえることにやりがいを感じます。
また、フルマウス治療が必要だと感じたきっかけがありました。
河津歯科に勤務していたとき、他院で「治せない」と言われ、来院された50代の女性の方がいました。歯並びの悪さを始め、お口の中はかなり悪い状態でした。しかし、矯正治療を行って歯並びを正し、詰め物・被せ物を替えて歯をきれいにし、インプラント治療を行って歯を失った部分を補いました。二人三脚で少しずつ、一つずつ良くしていきました。5年という長い年月がかかりましたが、全ての治療が終わった後、その女性の方はとても喜ばれ、今でも定期メンテナンスで通院して下さっています。
フルマウス治療の手ごたえを感じるとともに、歯科医師として非常に嬉しかった経験であり、自身が付いたことで開業するキッカケにもなりました。

日々の治療の中では、口腔内写真を使用して、目で見て分かりやすい説明を心掛けています。
歯科医院で治療を受けても何をされているかわからず、患者様が疑問を抱えたまま医院を後にしてしまうことがないように、
専門的な言葉を使わないようにしたり、お口の中の様子を撮影し、診療室のモニターに映して説明するほか、治療の内容や流れをイメージしやすいよう、アニメーションソフトも使っています。

このような取り組みを通し、まずはご自身のお口の中に興味を持っていただければ幸いです。

本内容の問い合わせ先
ブルーリーフ歯科

ようこそ、ゲストさん

ログインする

会員登録する(無料)

ネット予約で200ポイント、施術申込みでさらに1%たまる!