ドクター紹介「浅井 智之」 ~ザ・クリニック 東京院(THE CLINIC)~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明後日以降の予約希望を受付中
ザ・クリニック 東京院(THE CLINIC)
ザ・クリニック トウキョウイン
六本木駅1a番出口から徒歩10分 広尾駅 3番出口から徒歩12分
ザ・クリニック 東京院(THE CLINIC) ドクター

副院長

浅井 智之

アサイ トモユキ

形成外科で皮膚や臓器移植、外傷による切断部位の再接着、欠損した顔面再建等に従事。切除後の乳房再建も経験し、傷を治すだけでなく、美しさにもこだわった治療で女性を笑顔にしたいという想いから、美容外科へ転身

勤務予定

※年末年始に休診日あり ※不定休あり

略歴

1980年 東京都生まれ
2007年 慶応義塾大学医学部 卒業
2009年 佐野厚生総合病院 麻酔科 入職
2011年 東京大学医学部附属病院 形成外科 特任臨床医として入職
2013年 国保旭中央病院 形成外科医長 就任
2014年 関東中央病院 形成外科医長 就任
2018年 虎の門病院 形成外科 入職
2019年 THE CLINIC 入職
2019年 THE CLINIC 副院長 就任

形成外科医として、皮膚や臓器の移植から外傷による切断部位の再接着、欠損した顔面の再建などに従事。また、乳房切除後の乳房再建には携わり、欠損した乳輪、乳頭の形成なども行ってきた。その際、自信と笑顔を取り戻した女性たちの姿を見ているうちに、ただ傷を治すだけでなく、その人が前向きに生きられるよう、美しさにもこだわった治療技術を身に付けたいと考えるようになり、美容外科への転身を決意。やるからには患者の期待に応え続けるために、技術力を身につけたい、患者様に喜んでもらえる医療を追求し続けたいという思いから、THE CLINICを新天地として選んだ。
前職での経験を活かした豊胸術・胸の整形に携わる。手術における麻酔の全身管理にも従事していたことも、治療に活かしている。

専門医・資格

日本形成外科学会認定形成外科専門医

自己紹介コメント

■美容外科医になろうと思ったきっかけは何ですか?
これまで、主に乳がん切除後の乳房再建に従事してきました。そこでは、女性にとってバストを失うということは強い喪失感を伴うということ、そして乳房再建はそんな方たちが前向きに生きていくための大きな原動力になるということを強く感じました。
乳房再建を受けたことで患者さんが笑顔を取り戻された姿に、わたし自身もこの上ない喜びを感じていました。そのうち自分が培ってきた知識と技術で、女性たちが前向きに生きていくための手助けをしたいと考えるようになり、美容外科への転身を決意しました。

■ボディデザインに特化したTHE CLINICを選んだ理由は?
転身するにあたり、美容外科ならではの知識・技術を高いレベルで習得したいと考えていました。そこで目に留まったのがTHE CLINICです。脂肪を扱う治療に特化し、再生医療にも力を入れている美容外科です。そしてドクター全員がボディデザインに専念し、技術力とノウハウの蓄積を目指していることが選ぶ決め手となりました。知識をアップデートしながら、高い結果を追求している当院であれば、技術を切磋琢磨し、ゲストを笑顔にするための施術を追求していくことができると確信しました。

■どのような美容外科医を目指していますか?
人は外見が美しくなると、自信が持てるようになります。自信を持つことで表情が明るくなり、ファッションやメイクが楽しくなり、日々の生活も輝いていくはずです。わたしはその人が前向きになれる、最初のきっかけを作る美容外科医でありたいと思っています。そのために、技術を常にアップデートし、磨き続けていきます。そして技術力だけでなく、ゲストとのコミュニケーションも大切していきたいです。ゲストの思い描くイメージを共有し、理想の仕上がりにするためのアイデアを提案しながら、一緒に納得されるまで施術のプランを立てていきます。術後、ゲストが笑顔になることが自分にとっては何よりも嬉しいです。
※(当クリニックでは患者様を「ゲスト」とお呼びしています。)

本内容の問い合わせ先
ザ・クリニック 東京院(THE CLINIC)

ネット予約で200ポイント、施術申込みでさらに1%たまる!