ご予約・ご契約特典 施術料金の5%ポイント還元

ドクター紹介「森本 理一郎」 ~東京中央美容外科 横浜西口院~

国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト

ヘルプ
明後日以降の予約希望を受付中
東京中央美容外科 横浜西口院
トウキョウチュウオウビヨウゲカ ヨコハマニシグチイン
JR東海道本線/東横線/みなとみらい線 横浜駅より徒歩3分
東京中央美容外科 横浜西口院 ドクター

横浜西口院 院長

森本 理一郎

モリモト リイチロウ

男性

これまでのキャリアを活かした、繊細な手術手技で、あなたに合った治療メニューをご提案します。

略歴

藤田医科大学医学部 卒業
刈谷豊田総合病院 形成外科
藤田医科大学病院 循環器科
碧南市民病院 循環器科
名古屋記念病院 循環器科
東京中央美容外科

自己紹介コメント

はじめまして。森本理一郎と申します。
突然ですが質問です。
あなたにとっての「綺麗」や「かわいい」ってなんですか?

私の考えとしては、一番のおしゃれは高価なブランド物の服やバッグで着飾ることではありません。
たとえノーブランドの無地のTシャツ、ジーパンを着ていても、引き締まった体型、たるみの無い顔、きれいな肌、そしてくっきりとした目鼻立ちなどがあれば、それだけで美しいと思います。

鏡に映った自分をみて、「もう少しこうだったら…」なんて思うことや、気分が落ちてしまうこともあるかと思います。

そういった事を、今ではメスも入れずに注射や点滴、飲み薬などで実現を目指せるような時代になってきました。

女性の最大の敵である老化現象(お腹が出てきたり、皮膚がたるんできたりなど)に対しては、適切な食事・運動に加え、科学的な根拠に基づいた医療および形成学的なアプローチが必要だと、私は考えております。

私はこれまで循環器科医として、ペースメーカー手術に加え、3mm程度の心臓の血管の手術に従事しており、繊細な手術手技を行ってきました。また循環器科は生命の危機にしばしば直結するため、麻酔に伴う人工呼吸器管理や循環管理にも多く携わってきました。また外来では、メタボリックシンドロームの患者様の栄養指導や飲み薬、注射治療などに従事し、肥満に悩む患者様のダイエット治療にも携わってきました。

患者様のサポートだけでなく、自分自身も食事、栄養管理に加え、適切なトレーニングなどを通し、痩せてきた経験があります。

今の自分よりも見た目に自身をつけることを目指している、皮膚のたるみをとりたい、痩せたい…など、どんな些細なことでも構いません。ぜひ一度、お気軽にご来院、森本までご相談いただければ幸いです。

Q1. 先生が美容クリニックへの道を志されたきっかけはありますか?また、その際にTCBを選ばれた理由があれば教えてください。

A1. 「美しくなりたい、若くみられたい」といった悩みをお持ちの人がいらっしゃるかと思います。
実際に美容整形手術を受けられた患者様は、外面ももちろんですが、内面も変わっていきます。その後の患者様の人生を左右することのできる美容外科がとても素晴らしいと思い、志しました。
TCBの理念である、「患者様と働くスタッフが幸せになれるクリニックをつくる」に強く心惹かれ入職しました。

Q2. ホットペッパービューティーではいわゆる「美容クリニック未経験者」のユーザーも多いのですが、「美容医療は初めて」という方でも気軽にカウンセリングに行っていいのでしょうか?また、美容医療が初めての方に対するカウンセリングなどで心掛けていらっしゃることはあれば教えてください。

A2. 美容外科に来院される方は、初めての方ももちろんいらっしゃいます。
来院される患者様の悩みやコンプレックスを把握し、患者様に「安心して任せられる」と思っていただけるまで、丁寧なカウンセリングを心がけています。術後カウンセリングでも、治療が終わってどういった経過をたどるのか、腫れや痛みはどうなのか、お薬の説明まで直接ご説明いたします。また、他の患者様と会わないよう、患者様のプライバシーに配慮しておりますのでご安心ください。カウンセリングは無料ですのでお気軽にご来院いただければ幸いです。

Q3. 「こういった事に悩んでいるユーザーがいれば当院へ是非来て欲しい」というような、特にどういうことで悩んでいるホットペッパービューティーユーザーに相談に来てほしいですか?

A3. 目元整形、くま治療などのエイジングケア手術、鼻整形、ダイエットなどは、ぜひご相談ください。鏡に映った自分をみて、「もう少しこうだったら…」なんて思うことや、気分が落ちてしまうこともあるかと思います。誰かにバレたらなんて考えると、ご友人やご家族にも相談しづらいかと思います。誰にも相談できないお悩みをぜひお聞かせください。

Q4. 昨今、美容クリニック業界の発展は目覚ましいものがありますが、貴院をどういうクリニックにしていきたいですか?また、ご自身で目指している美容クリニックの医師像があれば教えてください。

A4. ずばり、「患者様と働くスタッフが幸せになれるクリニック」を目指します。自身の心に余裕のない状態では、幸せを提供することは困難です。自身はもちろん、自身に関わる方々も幸せになる能力を磨く場として職場があります。
日々の仕事の中で出会うあらゆる経験を通じて成長し、「仕事が楽しい」と感じながら患者様に幸せを提供できるよう努力を続けていきます。

本内容の問い合わせ先
東京中央美容外科 横浜西口院